トップ < 静岡県中部未来懇話会について < 事業計画・事業報告

事業計画・事業報告書

■2024年度 事業計画

機ゾ霾鵑僚言僂板敢此ΩΦ罅θ信事業

(1)情報の集積と調査・研究事業

    2024年度は「AI(人工知能):静岡における機会と脅威」を年間テーマに6月と10月に以下の内容についてシンポジウムなど調査・研究事業を行う

    。況逎轡鵐檗 孱腺匹凌仔度」。静岡におけるAIはどの分野でどこまで認知・活用が行われているのか?今後の方向性、そして将来の見通しはどのようなものなのか? 
     ■隠扱逎轡鵐檗 孱腺鼻∈8紊粒萢僉廖5_颪閥式劼鮓据えながら、静岡におけるAIの今後の活用について探る。どのようにして活用することが可能で有効的であるのかを探る。

(2)調査、研究成果や地域情報の発信、提言活動事業
    集積した情報や策定した地域構想等を以下のように広く発信する
    .轡鵐櫂献Ε狹を開催し、会員以外の一般県民にも情報発信すると共に意見交換の場とする
    ⊆らの情報誌やホームページ等を通じ、調査・研究成果や地域情報発信を行う
    新聞やテレビ、ラジオを通じて一般県民への情報提供を行う
    っ翩地域経営会議の運営

(3)全県にかかわる課題や振興策に関する活動
    東部、西部地域の同種組織と連携し、調査・研究活動を行うと共に、情報発信する。地域問題に関する専門家、シンクタンクや大学の研究者、地域づくり団体のリーダー等によるネットワークを組織し、調査・研究活動に厚みを持たせる

供ゲ餔に対する情報提供事業

以下の機会、メディアを通じ、会員に対し、有用な情報を提供し、各会員の組織活動に寄与する

(1)シンポジウム、講演会・セミナー等の開催、講師の派遣
    中部地域の課題をテーマにしたシンポジウム、政治、経済、国際問題をテーマにした時局講演会、企業経営をテーマにした経営講座を開催し、会員それぞれの団体・地域活動を支援する
  • …敢此ΩΦ罐董璽泙鳳茲辰織轡鵐櫂献Ε爐粒催
  • ∪治、経済、国際の時局講演会の開催
  • しずおか経営戦略セミナーの開催
  • ぃ廝紕盥岷蕾颪粒催
  • ス峪佞稜標
(2)情報誌の発行
    会の活動、地域課題、国内外情勢等の情報を盛り込んだ情報誌「中部未来」を電子版で月2回発行する
(3)ラジオ番組企画
    会員等が出演するSBSラジオ番組「ラジオフォーラム・しずおかマイトーク」を企画し、制作、放送する

 

掘ゲ餔相互の交流、親睦の促進事業

会員交流会を開催し、会員同士の親睦を図ると共に、情報交換を促進する

(1)会員親睦交流会の開催(臨時社員総会後)


■2023年度 事業報告

機ダ策提言活動

(1)シンポジウム
    以下のようなシンポジウムを開催した
      第 1 回 第 2 回
    実施日

    2023年6月9日

     2023年10月17日
    会場 ホテルアソシア静岡
    ホテルアソシア静岡
    テーマ 静岡起点の『南北縦軸経済圏』構築に向けて 静岡起点の『南北縦軸経済圏』構築に向けて
    講演 ◇リレー講演

    柳野和也氏(国土交通省中部地方整備局静岡国道事務所長)

    「中部横断自動車道(静岡〜山梨間)全線開通の効果と取り巻く最近の情勢」

    佐藤文昭氏(山梨総合研究所調査研究部長)

    「山梨からみた中部横断自動車道開通の効果と今後の可能性」

    加藤百合子氏(やさいバス、エムスクエア・ラボ代表取締役)

    「流れをつくるには人のつながりが大事」

    ◇基調講演

    八木健祥氏(静岡県立大学経営情報学部教授、同大学院付属ツーリズム研究センター長)

    「ポストコロナの静岡県中部地域の観光戦略〜中部横断道を活用した縦軸の観光誘客を〜」

    パネルディスカッション





    ▽柳川 明氏(鈴与常務取締役港湾事業本部長)

    ▽柳野和也氏

    ▽佐藤文昭氏

    ▽安達俊彦氏(サーフスタジアムジャパン代表取締役)
      ▽小林宏至」氏(山梨県観光文化・スポーツ部観光推進監)
      ▽青木真咲氏 (Otono代表取締役)

    コーディネーター 小泉祐一郎氏(静岡産業大学教授) 八木健祥氏
                            

    ※肩書等はいずれも当時
                            

                            
(2)政策提言の実行

  

中部地域経営会議の運営

 
  

静岡県中部未来懇話会が政策提言して設立された「中部地域経営会議」は2012(平成24年)4月にスタートし11年が過ぎた。

2023年度は5月11日に総会を開催。調査研究テーマを「地域引力を高める観光のブランドづくり」と決めた。少子高齢化と人口減少が進む中、関係人口、交流人口そして移住・定住の促進は必須の課題。中部地域として連携、協力して魅力づくりを図り、選ばれる地域になっていく必要がある。全国各地が観光に力を入れている中で、中部地域がより吸引力を高めるためには何が必要で何が足りないのか。観光の「ブランド力」に焦点を当て、アフターコロナの観光の方向性について研究することとした。

県立大学経営情報学部・岩崎邦彦教授に座長を依頼。2023年6月から、都内在住で、過去1年にプライベートで1回以上「1泊以上の国内旅行」を行った20歳以上の男女合計1000人を対象にウェブ調査を行った。年代は20代、30代、40代、50代、60代各200人ずつとした。

解析したデータをもとに2023年12月11日、中間報告を各市・町、各商議所担当者に行った。県中部地域に観光に行きたいと思う人に影響を与える要素として、一番大きかったのが「学び・教養」。知識や視野を広める、学び・教養を深める、地域の歴史を感じることができる、こうしたことを観光地に求める人が中部地域に行きたいと考えている。2番目の要因として中部地域に行きたい人は「独自の体験」を求めている。普段できない体験ができる、新しい体験ができる、その地域でしかない体験ができるなど。3番目は「出会いと交流」を求めている。旅行者同士の交流、地元の人との出会い、地元の人の暮らしに触れることができる、などを求めていることなどが浮かび上がった。

4月23日に開催した2024年度総会で調査の解析結果を岩崎教授が報告した。総会には県中部エリア(御前崎市含む)の8市町の市長・町長、4商工会議所会頭、県中部地域局、静岡大学学長ら22人が出席した。

供チ躄餤念時局講演会

以下のような時局講演会を実施した

実施日
会場
演題・講師

2024年

3月12日

ホテルグランヒルズ静岡

「スポーツの力 大谷翔平らが変える日本人像」

石原秀知氏(共同通信社スポーツデータ部長兼スポーツ企画室長)

※肩書はいずれも当時


掘ゥ薀ぅ崘杰による講演会

以下のようなライブ配信事業を実施した

実施日
演題・講師

5月18日

「内外経済情勢と金融政策のゆくえ」

門間一夫氏(みずほリサーチ&テクノロジーズ エグゼクティブエコノミスト)

 7月10日

「デジタル改革を始めとした今後の日本の行方」

河野太郎氏(デジタル大臣、衆議院議員

※肩書はいずれも当時

 

検ゲ餔親睦交流会

・2024年3月12日、ホテルグランヒルズ静岡で開催

 

后イ靴困か経営戦略セミナー

  ◇第38期 テーマ「VUCAの時代―ビジネスを切り拓く新たな視点」

       会場 ホテルアソシア静岡

  開催日 演題、講師
第1回

2023年

9月19日

「キユーピーの100年、そして未来へスタート!」

中島 周氏(キユーピー取締役会長)

第2回
10月23日

「企業・組織のためのデジタルリスクマネジメント」

石井正宏氏(みずほリサーチ&テクノロジーズ主任コンサルタント)

第3回
11月7日

「Z世代の心をつかむマーケティング」

長田麻衣氏(SHIBUYA109lab.所長)

第4回
12月6日

「ビッグデータに騙されない〜今こそ知っておきたい統計の裏ワザ〜」

鳥越規央氏(統計学者・江戸川大学客員教授)

第5回

2024年

1月17日

「宇宙ビジネスの可能性」

青木英剛氏(宇宙エバンジェリスト、SpacePortJapan創業理事)

  第6回
2月6日
  「VUCA時代のビジネスモデルの発想法」

井上達彦氏(早稲田大学商学学術院教授)

※肩書はいずれも当時

 

此ソ佝濃業

◇月刊情報誌「中部未来」(毎月25日発行)
    ▽発行実績 2023年4月号(No.157)から2024年3月号(No.168)を発行
    ▽発行部数 毎月500部(全会員配布、公共機関への寄贈等)
    ▽掲載内容 
       ・静岡県中部未来懇話会の事業(総会、シンポジウム、時局講演会、しずおか経営戦略セミナー等)の詳報
       ・研究部会研究委員のリポート
       ・会員をゲストに迎えたSBSラジオ番組の再録
       ・国内外の政治、経済のニュース解説、コラム等

察ゾ霾麒顕愁札鵐拭嫉業

(1)企画コンサルタント(講師の派遣)

実施日 派遣講師 依頼団体

6月13日

若宮正子氏(最高齢のプログラマー)

静岡県広告協会(講演会)

7月20日

 田中琴乃氏(元五輪新体操代表)
大黒会(セミナー)
11月16日
 竹中 功氏(謝罪マスター) 静岡経済懇話会(講演会)

2024年3月20日

 若宮正子氏(最高齢のプログラマー) SBS学苑(講演会)
3月27日
 坂倉裕子氏(コミュニケーションハウス代表) 静岡経済懇話会(講演会)

※肩書はいずれも当時

 

(2) SBSラジオフォーラム「しずおかマイトーク」

静岡放送と連携し、静岡県中部未来懇話会会員を中心にゲスト出演してもらうインタビュー番組「ラジオフォーラム・しずおかマイトーク」を毎週日曜日午後6時15分から15分間放送。番組内容は会報誌「中部未来」でも紹介

 

次ゥぅ鵐拭璽優奪函Ε曄璽爛據璽犬粒萢

\轍県中部未来懇話会事業の公表

定款、役員名簿、事業計画、事業報告、決算報告等の法人情報を開示

A躄顱講演会の予告、聴講者募集等の情報発信


静岡県中部未来懇話会
について